最近のトラックバック

EOS5Dmark2

2010年10月21日 (木)

70-300mm F4.5-5.6 G SSM

久々にレンズを新調しました。

といっても、元々持っていたミノルタの廉価版75-300mmレンズを、70-300mmのGレンズに置き換えただけなので新鮮味はありません。使用頻度が高く、まずまずいい写真を撮る機会も多いレンズなので、そこそこいいレンズにしておきたいなと思ったのです。

購入は、アメリカのヨドバシカメラ「B&H」の通販で。

3回の配達で受け取れなかったので昨日運送会社のカスタマーセンターに受け取りに行ってきました。


廉価レンズの75-300と比べてみると
      ちょこっとデカイ・・・
          でもって、だいぶ太い(^^)

20101020p1070812


カメラに装着すると不恰好。

20101020p1070808
 
 
でも、フードをつけるとちょっと凄い
  迫力ありすぎて、街中ではちょっと・・・(^^;

P1070814
 
 
α700で使うことになるので、35mm換算だと焦点距離105-450mmに相当します。

標準ズーム「Vario-Sonnar T* DT 16-80mm F3.5-4.5 ZA」が24 - 120mm相当なので、焦点距離のつながりは最高に良いです。もっともこれまでも「75-300mm F4.5-5.6」を使っていたので、私自身の使い勝手は全く変わりません。

「75-300mm F4.5-5.6」は新品だと35000円程度。このレンズの約半額・・もうちょっと安い・・・くらい。もっとも私のモノはミノルタブランドの中古だったので、1万円程度でした。

さて、この焦点距離も明るさもほぼ同じ2本のレンズ、価格差相当の性能差とはいかがなモノなのか・・・これから検証してみたいと思います。


ちなみに私のSONY-α/MINOLTAマウントレンズは
  Vario-Sonnar T* DT 16-80mm F3.5-4.5 ZA
  70-300mm F4.5-5.6 G SSM
  50mmマクロ F2.5
  50mm F1.4
  85mm F1.4G
       という布陣。

タムロンの28-200mmもあるけれど日本に置いてきてしまいました。
今回のレンズ更新で75-300mm F4.5-5.6もレギュラー落ちの予定。

さらにα用のアクセサリーとしてはクリップオンのストロボを持っており、ほぼどのような撮影にも対処できるシステムを組んであります。

20101020p1070806
 
 
αは最初はEOSのサブのつもりで、スナップ撮影主眼のシステム構成を目指しました。

自然風景写真よりスナップ撮影の比重が上がってしまった結果、今はむしろメインシステムになってしまったと言うわけです。いやメインと言っては5DmarkIIに申しわけないのでツイン・システムのひとつと言っておきましょう。でも、EOSシステムでは明るい単焦点レンズや、ストロボは揃えてないので、αに比べ見劣りする感じは否めません・・・もちろん機材の総額はEOSのほうが遙かに高いですが。
 
 
そのEOS用のレンズ布陣は
 EF16-35mm F2.8L USM
 EF24-105mm F4L IS USM
 EF70-200mm F4L USM
 TAMRON 90mmF2.5マクロ
 TAMRON 180mmF4マクロ

こうやってあらためて見ると癖のあるシステムですねぇ・・・
超広角ズームをEF17-40mmF4Lが発表される前に買ってしまったのでEF16-35mmF2.8L USMになっちゃってますが、基本的コンセプトは16mm~200mmまでF4以下の明るさのズームレンズで揃え、90,180mmの単焦点マクロレンズを揃えるという形です。

2009年5月 4日 (月)

信州軽く花巡り

長野市はいま善光寺ご開帳で大賑わいのようです。

戸隠も式年大祭ということで、

こちらも結構力が入っているみたい。


でも、ほとんどそういうのとは関係無く
         私はマイペースで普段通り。

ご開帳とか行った方がよかったかなぁ・・

 と思いつつも、混雑見ると引いてしまうんですよね。

 混雑・行列は苦手です。
 
 
20090503img_0251

【写真】戸隠鏡池 2009.5.3
 EOS5Dmark2 EF24-105 F4 L IS USM

 EOS5Dmark2露出不調・・・
 露光オーバーになっちゃうことがあるんですよ。
 2/3か1絞り分くらい。
 この写真もそうで、
  これで1絞り分くらいアンダー設定ですから。
 
 いまのところ24-105ズームだけみたいです。

  試しにライブビューで写してみると普通に見えるので
  もしかすると、レンズ側の絞りの動きが悪いのかな?

  うーん、ちょっと今信頼感無いです。
 
 
20090503img_0338
 
【写真】アカハラ 戸隠森林植物園
 EOS5Dmark2 TAMRON Macro180mm

 戸隠の森は野鳥観察のメッカ。
 昨日も沢山の方がデジスコ持って歩いてました。
 普通のカメラ持ち歩いている人よりも
 デジスコ持ち歩いている人のほうが遙かに多いんですから。
 
 コンデジの代わりに、
 接眼レンズにケータイ押しつけて撮っている女性が居ました。
 初めて見ました・・・結構いけるんでしょうか?
 
 それとも現場での突発的なアイデアなのか。
 
 
20090503img_0342
 
【写真】ミズバショウ 戸隠森林植物園
  EOS5Dmark2 TAMRON Macro180mm
  
   特にMacro180mmで撮らなければいけない被写体では
   ないんですけど(笑)
 
 
20090503img_0400
 
【写真】カタクリ 黒沢高原
  EOS5Dmark2 TAMRON Macro180mm

   天気が良くなかったこともあるのか、
   人はほどんど居ませんでした。

2009年4月29日 (水)

ニリンソウ@西臼塚

遠くにはでかけられないので、

ニリンソウを撮りに
富士山スカイラインの西臼塚まで行ってきました。

macro180mmを使いたくてしょうがない(^^)

このレンズは三脚座がついているので、

三脚を使っても

  ローポジションにセッティングしやすいんです。

 下の写真のような感じになります。
 
 
20090429dsc02753
 
 
カメラ底の三脚穴を使った場合は

少なくとも三脚の高さよりも

カメラのポジションは上げざるを得ないですからね。
 
 
20090429img_0211
 
【写真】ニリンソウ 2009.4.29 富士山西臼塚
    EOS5Dmark2 TAMRON Macro180mm
  
    花がちょうど咲き出したところでした。
    葉っぱはまだあまり出ていません。

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Link

フォト
無料ブログはココログ