最近のトラックバック

自然・花・風景

2017年6月26日 (月)

ギンリョウソウ(銀竜草)@青木ヶ原樹海

6月10日、雁ヶ腹摺山からの帰り、西湖コウモリ穴近くの青木ヶ原樹海内の遊歩道に寄り道しました。樹海の6月初旬は、ギンリョウソウの季節なのです 。
 
 
20170610dscf6149  
 
銀竜草と書いてギンリョウソウ。真っ白なその姿から幽霊草などと呼ぶ方もいらっしゃいます。自らは光合成をせず、有機物は菌経由で取り込んでいます。
 
キノコにみたいなヤツですな。
 
 
20170610dscf6116  
 
期待通り居てくれました。
 
 

2017年5月20日 (土)

中綱湖のオオヤマザクラ

 5月4日、鬼無里を出て、白沢峠を越えて仁科三湖方面へ。
 
 
201705044q1a5528  
白沢峠から五竜岳
 
 
 宿に入るにはまだ少し早いので、最近よく写真で見る中綱湖のオオヤマザクラってやつを見に行こうと思ったのです。まぁ基本、行き当たりバッタリなので思いつきなのですが。
 
あそこは、朝が混むんだってことは知ってたんです。
湖面が静かで桜が湖面に映りやすいってことなんでしょうね。
 
 
201705044q1a5557  
中綱湖
 
 
桜そのものは満開らしいので、午後でもそれなりの写真は撮れるんじゃないかなと思って、湖畔に車を走らせました。
 
その桜は直ぐ分かりました。
 
 
201705044q1a5554
 
中綱湖
 
 
カメラをセッティングしている人も数名。
 
でも、やっぱり朝なんですね。
湖面に桜は映りません。
 
ずーっと待っていると思われる人も居ましたが、どうだったのでしょうね。
 
 
20170504dscf5603  
大糸線を走るリゾートビューふるさと
 
カタクリ咲いてないかなと、黒沢高原へ。
花はホテルの裏に少し咲いているだけで、鹿島槍と絡めて撮れるようなところには咲いていませんでした。
 
 
201705044q1a5577 
黒沢高原から爺ヶ岳と鹿島槍ヶ岳
 
 
まだってことなんでしょうかねぇ・・・
        昔どの辺に咲いていたかもおぼろげです。
 
 

2017年5月13日 (土)

桜終盤戦・・・2日連続富士山麓

4月30日
 
 早朝、田貫湖へ。
 
 
201704304q1a4731
 
 
 いくら桜が遅いといっても、流石にここは葉桜でした 。
 テーブルやベンチの上の花びらが、サクラの季節の終わりを物語ります。
 
 
20170430dscf5447  
 
 朝食代わりに日の出を撮影。
 
 EF24-105mmF4Lを2型に変えたおかげで、
 ようやくEOSで、日の出を撮れるようになりました。
 
 
201704304q1a4853  
 
 初代はゴーストやフレアが酷くてとてもこのようには撮れなかったのです。
 
        桜と関係無い話でした・・・。
 
 
 さて、田貫湖で朝を迎えた後、富士山吉田口登山道、中の茶屋へ。
 
 
201704304q1a4978
 
 
 このあたり、フジザクラの群生地として有名です。
 
 看板によりますと、その数約2万本。
 
 
201704304q1a4929  
 
 とはいえ、森の中に自生し、小さな花を下向きに咲かせるという、至って控えめな桜なので、ソメイヨシノの2万本とは全く趣が異なります。
 
 
201704304q1a4917
 
 
 本当は霧の漂う朝とか、むしろ雨の日に来たいのですが、なかなか実現できてません。
 
 この日も、思いっきり晴れ。
  実際のところあまり撮影のモチベーションは高くなく、
        ただなんとなく来てるだけなんであります。
 
 
201704304q1a4957  
 
 ここから遊歩道を歩いて富士山世界遺産構成資産のひとつ、吉田胎内樹型まで行くことができます。内部は非公開なので、おそらく訪れる人は少ないのではないかと想像します。
 
 
20170430dsc07518
 
良い味出してる胎内神社の鳥居
 
 
20170430dsc07528
 
吉田胎内樹型(内部非公開)
 
 

2017年4月21日 (金)

2017年春・・・桜 前半戦

なんだかんだ言っても、やはり春は桜です。
 
毎度、 代わり映えのしない風景だなぁと思いながらも、やはりレンズを向けてしまうのですよね。
 
 
201704134q1a3042  
 
街の桜はすっかり葉桜になってしまいましたが、山はこれからが本番。
 
今年の桜の総括をするのはまだ早いのですが、前半戦を振り返ってみます。
 
 
20170331dscf4169 
浅間大社 信玄桜
 
とにかく今年は開花が遅く、桜祭りの日にソメイヨシノが咲いていないという事態が各地で発生。地元、浅間大社もそうでした。
 
 
201704014q1a2559 
例年ならソメイヨシノが満開の4月1日なのですが、
今年は信玄桜だけ
@浅間大社
 
 
4月2日、まだ早いのが分かっていながら、身延にも出掛けました。
 
 
201704024q1a2739 
身延山久遠寺
 
 
写真を撮りに出掛けられるのは週末に限られるので、多少条件が悪くてもそれを承知で・・・ということはありますよね。
 
 
201704024q1a2788
 
身延山久遠寺
 
そういえば、週末は天気が悪く、富士山がなかなか顔を出してくれなかったのも、今年の特徴でしょうか。どうしても当地では桜越しに富士山を狙うという構図が多くなるんですよね。見えていれば撮ってしまうから、かえって見えない方が、心の平静を保てて良いという側面もあるような気がします。
 
 
201704094q1a2960
 
富士宮市 興徳寺
 
今年、私にとっては目黒川の夜桜を眺めに行けたのが一番のトピックスです。
 
 
20170406dsc07008  
聞きしに勝る見事な桜並木と人出でした。
 
 
都内では屈指の桜スポットですものね。
これを一度は体験してみたかったのです。
 
 
20170406dsc07077
 
 
でも、残念ながら持っていったカメラはRX100M3だけ。
 
    天気がもっと悪いって予報だったんですよ。
             それが意外と良くて・・・
横着しないで、ちゃんとしたカメラ持ってけっていう話ですよね。
 
 
20170406dsc06915
 
でも、RX100M3で、結構頑張りましたよ。
どんなもんでしょう
 
 
20170406dsc07091 
目黒川 さくら祭り
 
増上寺や浅草寺にも立ち寄りました。
オイルぶっかけ事件の現場にもね。
 
 
20170406dsc06657  
 
20170406dsc06674
 
増上寺
事件の現場です
 
 
4月8日は山梨県。
 
塩山の慈雲寺のイトザクラはようやく五分、周林寺は満開、そして恵林寺はソメイヨシノが満開でした。
 
 
20170408dscf4402 
慈雲寺
 
 
20170408dscf4439 
周林寺
 
 
4月9日は近場で、霧の大石寺などを。
 
 
20170409dscf4621 
霧の大石寺参道
好きなんですよねぇ・・・こういうの。
雨や霧だと、ついつい行っちゃう。
 

2016年4月17日 (日)

桜前線に異常あり

今年は桜前線がかなり乱れていた印象があります。
 
私の住む静岡県富士宮市あたりと、
 長野県松本市の桜が同時の満開を迎えていたという珍現象。
 
 
201604014q1a6836
 
2016.4.1 浅間大社
 
 
全国の記録を眺めてみると
 静岡市の開花は3月27日で、
   例年より開花が遅かったんですよ。
 
あたしは去年に比べて少し早いなという印象を持ってたんです。
 
 記録でも、
   確かに去年より3日早い、でも 平年に比べれば5日遅い。
そんな状況だったようです。
 
 
20160403dscf5154  
2016.4.3 富士宮市 大石寺
 
 
これに対して、松本市の開花は4月1日
  例年より9日も早い。大町あたりも同様。
 
静岡は例年より5日遅くて、松本は9日早いわけですから
平年だと2週間ずれている桜の時期が、
   一緒になっちゃったってわけです。
 
  そりゃあ奇妙な印象を受けるのはあたりまえです。
 
 
201604094q1a7487  
2014.4.9 富士宮市潤井川桜並木
 
 
全国を平均すれば、
 今年は平年より一週間程度開花も満開も早いというところでしょうか。
 
東北はさらに早い傾向があって、仙台や福島は10日、大船渡は12日早い・・・
 
これじゃぁお花見ツアーバスは軒並み空振りでしょう。
           葉桜鑑賞か、キャンセルか・・・
 
 
20160416dscf5551 
2014年4月16日 長野県富士見 中森観音堂
4/23,24にさくら祭りを開催することになっているようですが
この分だと、おそらくは葉桜祭りであろう
 

2016年4月 1日 (金)

六義園の枝垂れ桜

4月30日、野暮用で東京。

iPadで検索してみると、
   六義園 (りくぎえん)の枝垂れ桜が満開との情報が。
 
そんなわけで、帰る途中に途中下車。
            ってか、遠回りか。
 
 
20160330dscf5039  
 
六義園はもともと徳川五代将軍・徳川綱吉の側用人、柳沢吉保が、 下屋敷として造営した大名庭園です。
 
 
20160330dscf5018  
 
そういえば、最近読んだ新田次郎著「怒る富士」に、吉保の駒込の下屋敷として頻繁に登場していました。
 
なるほど、それはココなんですね。
 
 
20160330dscf4992  
 
造園当時から小石川後楽園とともに江戸の二大庭園に数えられていたそうです。
 
明治の初年には三菱財閥の創業者・岩崎弥太郎の手に渡ります。
 
そして、1938年(昭和13年)には東京市に寄贈
 
                一般公開が始まっています。
 
 
20160330dscf5010edit  
 
枝垂れ桜は前日のニュースでは八分咲きとのことでしたが、 もう、はらりはらりと花びらを散らし初めていました。
 
 
20160330dscf4954edit
 

2016年2月 2日 (火)

雨氷祭りだべ

1月最後の日曜日、「晴れ」の予報に久々に富士山北麓へ
 
  昨日、少しは雪が降ったのではないか・・・と
      期待したのですが
        雪は路肩に残るくらい。
 
冷え込みもさほどでは無く、
        富士山も雲に隠れ
 
     どうにも冴えない朝だなぁ
          と思っておりました。
 
 
201601314q1a4647 
精進湖
 
 
まずはとりあえず無難に精進湖へ。
 
   木々がなんか白いわね。
 
       あらあら霧氷ですがな。
 
 
201601314q1a4649
 
精進湖
 
 
精進湖を出て、
 
   青木ヶ原樹海を縁を走るR139で西湖方面へ・・
 
   ん? 木々の枝の煌めき具合がハンパ無いぞ。
 
     あらあら、今朝は雨氷祭り だわい。
 
 
201601314q1a4703 
西湖
 
 
雨氷というのは樹木に付着する透明な氷のことでして、
 
白く見える霧氷に比べて、煌めき感がハンパ無いのです。
 
河口湖北岸・・・
 
  バチバチパチパチと、
 
 氷が落ちる音水が滴る音
 
 
201601314q1a4708 
河口湖
 
富士山と絡めるも
 
 もうかなり氷は融けかかっていてちと残念。
 
 
201601314q1a4774_2
 
河口湖
 
 
その後、山中湖まで足を伸ばしまして。
 
 
201601314q1a4824
 
篭坂峠
 
     さらに雨氷を堪能
 

2011年6月12日 (日)

久々の90mmマクロ

90mmマクロ・・・久々です・・・装着したのは。
そしてアングルファインダー・・・

かつての・・・四半世紀前の私のスタンダードスタイル。

90mmマクロはマウント違いで3本も所有。
 ただ、EOS用に持っているレンズも一世代前のタイプで、
 最近は新しいのは買っていません。

アングルファインダーは合計5つも買いました
           壊したり無くしたりで・・・(^^;

今は3つあるかな、
CanonのF-1に取り付けられるやつと、最近のEOS用と、SONY用

20110605img_5906

写真を始めてすぐの頃に出合った写真集のひとつが木原和人の「光のパレット」でした。
当時のマクロブームの火付け役だったかな。

マクロレンズ買って、ミラーレンズ買って・・・とずいぶん影響されました。
OM4も欲しかったなぁ・・・

ファインダーと言うパレットの中で、色と光と戯れながら、
         信州の山を駆け回っていた頃を思い出していました。

最近、日本のニュースを目にするたびに、
        日本が壊れていくような思いがして悲しいです。

20110605img_5895

2010年4月25日 (日)

富士芝桜まつり

本栖湖近くの「富士芝桜まつり」会場まで行ってきました。

本来、入場料は500円なのですが、
開花状況は二分咲きで、本日までは入場料無料
(駐車料金500円は必要)

駐車場の入口で開花状況はこんな感じですがいいですか?
って確認してくれるので、まぁまぁ良心的です。
 
 
Img_9766

【写真】「富士芝桜まつり」会場
 
 
お客さん、結構インターナショナルです。
 中国人(たぶん)の団体さんが大部分なんですけどね。

これだけインターナショナルなら
  もっとお店のお品書きなど
    工夫した方がいいんじゃないかなぁ。

     日本語だけだとちょっと辛いと思う。
 
 
ところで、この「富士芝桜まつり」
首都圏最大の・・・と表現されるんだけど
凄い違和感あるんですよねぇ・・・
 
確かに法令上の定義では
「首都圏」であることは間違いないんですけど

 本栖湖が首都圏というのは
  観光のPRに使う表現として
    適切とは思えないですけどねぇ・・

 山梨県なら首都圏なのだとすると
    北岳も首都圏だものなぁ・・・


Dsc09814

【写真】忍野村ではソメイヨシノ満開でした。
    山中湖はまだまだ。

2010年4月 4日 (日)

桜満開

富士宮市内では桜満開の週末になりました。

我が家の桜は、花の付きが悪く、
    花の密度がは例年の1/3くらい。

おそらく、昨年枝を大量に切ってしまったので、
  自分の体を守るためにかなりのエネルギーを
                使ったのでしょう。


桜切る馬鹿、梅切らぬ馬鹿といいますが、

     来年、復活してくれるでしょうか。
 
 
Img_9733

【写真】我が家の桜 
    Canon EOS-5DMark2 TAMRON 200mmF4 macro

より以前の記事一覧

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Link

フォト
無料ブログはココログ