最近のトラックバック

パソコン・インターネット

2016年6月21日 (火)

OS X El Capitanがシャットダウンできなくなった件

OS X El Capitanをバージョン10.11.5アップデートしたところ
 
シャットダウンが出来なくなってしまいました
 
 
Elc_2
 
 
デスクトップに表示されているアイコンやメニューがすべて消え、
Finderが終了しようとしたところで固まってしまいます
 
 
Img_0536  
 
こうなってしまうともうFinderの強制再起動もできない
もちろんログオフも不能
 
もちろん電源スイッチ長押しで強制的にMacを落としてしまえば、特に支障なく使えるわけで、しばらくはそうしていたわけですが、気味が悪いし、いつかエラーで立ち上がらなくなったりする危険もあるので、真面目に修復を試みることに・・・
 
調べてみると、ディスクユーティリティーのFirst Aidを実施するとか、ファインダー初期設定を捨てると良いとか、いろいろ情報が出てきたのですが、私の場合はそれではなく、
 
結局、
 
 WacomBamboo Dock
   というアプリケーションが悪戯していた
                  ことが判明しました。
 
対応は
 
 システム環境設定
  >ユーザーとグループ
   >ログイン項目
    から
 BambooDocを外せば解決します。
 
念のためアプリケーションからBamboo Dockも削除しました。
 
Wacom関連のソフトウエアすべてを削除と書かれている記事もあるようですが、
ペンタブレットのドライバまで削除する必要はないので、タブレットはそのまま使用可能です。
 
気のせいか、すべての動作が速くなったような気がします。

2016年1月11日 (月)

EPSON EP-306 青インクお漏らし

昨年暮れ年賀状印刷も終盤にさしかかったところで、
 
EPSONインクジェットプリンタEP-306が不調
 
青いインクが、ポタポタポタと落ちたみたいに
         プリント面に付いてしまうのです。
 
 
20151231dsc01470  
 
・普通紙に普通紙モードで印刷しても発生。
 
・発生範囲はプリンターの向かって右半分。
 
・文字印刷ではカラーでも発生しない。
   だからたぶんヘッドが汚れているのではなさそう。
 
・電源入り/切りも効果無し。
 
・電源を切ってから多少時間をおいてもONしても効果無し。
 
 
結局、下限になった黒インクを交換して
  何枚かテストプリントしたら発生が収まりました
黒インクの交換で、
   青インクの漏れが直るというのは
        不思議な気がします
以前使っていたPX-G5000でも、
 グロスオプティマイザーを使わないと、
  他の色のインク漏れ汚れが収まるなんてことが
     あったような気がします。
 
今のところ、とりあえず一安心ではありますが
 故障を直した訳では無いので、
 きっとまた同じようなことが起こるでしょう
 
そろそろ顔料機買えよ!
   という神のお告げだったのかもしれません。

2015年11月14日 (土)

iPad miniのホームボタンがお亡くなりになりました

 2013年の6月頃から使っているiPad miniホームボタンが反応しなくなりました第1世代 のWi‑Fi+Cellularモデルです。
 
 とりあえず標準で搭載されている、「Assistive Touch」というホームボタンを画面上に設置する機能を使って急場を凌いでおります。
 
Dscf8618   
 
6s Plusでも買っちゃおうかなぁ〜
と一度は思ったのですが、結局iPad miniを「4」に更新することにしました。
 
 私にとっては、iPad mini がやっぱり便利という結論です。
 
 電話は滅多に使わないんですよ。老眼だから文字とか大きく見えた方がいいしね。
かといって普通のiPadはでかすぎて普通に持ち歩けませんし、電車の中とかで使うにしてもちょっと大きすぎるじゃないですか。miniだと電子書籍を読むにもちょうど良い大きさで、実に具合がいいんです。難点は ポケットに入らないってことくらい。それでもコートとかベストのポケットには入りますし、ハンドバックみたいな小さなバック、たとえばDOMKEのF-5あたりならスッポリ収まってしまいます。
 
 私、ケータイはガラケーなんです
アメリカ駐在時はiPhoneでしたが、Wi‑Fi+CellularモデルのPad miniを買ってしまうと必要性を感じないんですね。あとは電話の機能があればいいだけですから。だから駐在前に買ったガラケーのまま。たぶん10年くらい前のものでしょうね(^^;;;
 
 なので、ほとんど持ち歩かないし、電源も切れてることが多いんで、アタシの携帯に電話かけるなら事前にメールとか、facebookとかで知らせてくれないと、出れないんですよね。すみませんwww。
 
 iPhone *plus の登場でminiは影が薄くなって、もう新型は出ないんじゃ無いかといわれてましたけど、今のところはiPhone6に相当するiPad mini4が出ておりまして、そこそこ満足いく機能が搭載されています。比較してみると基本性能も機能も初代とは雲泥の差で、相当使い勝手が良くなるんじゃないかと期待しております。
 
思えば、我が家では結構iPhone@iPadを買ってきました。
 
iPhone 4          2010.7   
iPad 初代          2010.11
iPad (第3世代)  2012.8   現役
iPhone 5            2013.5   現役
iPhad mini 初代  2013.6   ホームボタン死亡
iPad mini 4        2015.11  導入予定
 
最も最近買ったのが壊れちゃったってことなんだよね。
かみさんの使っているiPad (第3世代)とiPhone 5 もそろそろやばいのか・・。
寿命短けぇなぁ・・・Apple Timerかよ。

2014年12月24日 (水)

年賀状作戦開始・・「pages」から差込印刷機能が消失しびっくり

年賀状作戦開始です。
 
貧乏性のアタクシは、宛名書きソフトをいうものを買ったことはなく、手持ちのソフトを工夫しながら使って年賀状の宛名書きをしておるのでございます。大量に宛名を書くのって年一回しかなく、それ専用にソフトウエアを買うなんてもったいないですから。
 
2008年頃まではMacOS9でしか動かないクラリスワークスという統合ソフト(データベースとかワープロとか表計算とかが統合されたソフト)を使い、2011年(正確には2010年のクリスマスカード)からはMacOSの標準の住所録(要するにiPhoneやiPadの住所録と一緒ってことです)を、これまた標準のワープロ「pages」差込印刷していたんです。2014年からは縦書き非対応の「pages」を縦書きで使うといういささか強引なやり方で。
 
今年も同じやり方でやろうとしました。
 
一年ぶりなんで、
どうやってやるんだったかな
なんて考えながら・・・
 
あれ、どうやってやるんだっけ、そんなに悩まなくてもいつもできるのに
 
おかしいな、差込印刷のメニューが見つからないな
 
これは、ひょっとしてひょっとするぞ・・・と。
 
そうなんです。
「pages」の最新バージョン「ver.5」には差込印刷機能がないんです。
 
な・・・なんだそれ。
 
 
差込印刷機能がないワープロソフトって意味あるのでしょうか???
 
あたしゃMacでは差込印刷するときしかワープロソフト使ってないんだけどね。
普通に文章書くときはEditorやメモ帳みたいなもので十分だからさ。
 
きっともうAppleは「紙に印刷する」という文化に目を向けなくなっちゃったんでしょうね。そうじゃなきゃ、差込印刷機能を無くすなんてありえないですから。
電子メールやSNSで十分でしょ、紙で手紙を書いたり、封書の宛名書きなんかもうしないでしょ」ってことなんでしょう。
 
ディスクの中には、前バージョンの「’09」が残っていたので、今年はそれを使うことで事なきを得ていますが、OSXのバージョンが上がりそのうち非対応になるなんてことも十分考えられるので、要注意です。
 
Turkey
 
年賀状バーションの一つを先行で紹介。これはトルコ旅行で知り合った人向けバージョンで、新年の挨拶がトルコ語です。ネットでのお付き合いの方には行かないので、出しちゃっても平気(爆)  ここが発見される可能性も極めて低いでしょうからね。
 
ネコの左側のスペースに文字が入ります。
人によってデザインや文言変えてるから手書き以上に手間かかってるかもです。

2014年1月 4日 (土)

年賀状ー宛名縦書きをMac アドレス帳とpages で

 MacOS付属のアドレス帳と、純正のワープロソフトPagesだけを使って縦書き年賀状の宛名を印刷しようという試みです。
 
003  
 宛名ソフトってのが巷に売られているんですが、そんなの使うのは年賀状書きだけなのでありまして、私はそんなものを買ったことがありません。MacOS9時代はクラリスワークスというデータベースやワープロソフトが一緒になった統合ソフトを使ってやってたんです。OSX時代になっても、年賀状宛名印刷の時だけG4でOS9を立ち上げるという力業で切り抜けていたんですが、さすがにもうそれはやりたくない。後に繋がる方法をなんとか確立しておきたいというのが目的です。
 
002  
 実はこの内容の記事、アメリカ在住時代にも書いていて、ブログの中ではかなりの高いアクセス数を記録していました。でも実際にアメリカから出したのはクリスマスカードだったため、これまで実践したことはなかったんです。今年は実際にやってみました・・・。
 
001_2  
 宛先はPagesでアドレス帳からデータを引っ張って差し込み印刷すればいいのですが、問題はPagesが縦書きに全く対応していないところなんです。これにどう対処するかというと、単純に「文字枠を縦長にする」だけです。文字枠の橫幅を二文字の幅より狭くすれば文字が縦に並ぶので縦長に見える。もちろん文字枠の中での改行はできないので、市区町村名までを一行目、それ以降を二行目にすると、どんな住所でも収まりがよいと思います。MacOSの住所録は「都道府県」、「州または郡/市区町村名」、「以降の住所」に分けて入力できるので、この作業は比較的簡単です。
 
Ss01  
 問題は数字。住所録って番地なんかは1,2,3っていう、いわゆるアラビア数字で書くじゃないですか。これが縦書きにそぐわない。こればっかりはソフトの機能ではどうにもならないので、漢数字に書き直すしかないんですね。
 
 書き直すのは面倒なので「横書きでいっちゃえ」と一時は思ったのですが、どうしても格好付かないので頑張りました。書き直すと言っても、住所録そのものを漢数字にしてしまうと横書きの時に読みづらくて仕方が無いので、住所の項目をもう一つ作って、漢数字版の住所を登録することにしました。Macのアドレス帳って住所をいくつか登録できるんですよ。標準では「自宅」、「勤務先」、「その他」があって、私は「その他」に漢数字版の自宅住所を登録したのですが、カスタムで項目名が使えるので「自宅住所(漢数字)」とかにすれば良かったと思います。これは年賀状を出す人だけ登録すれば良いので、やると決めてしまえば手間はさほどかかりません。もとも数百通も賀状を出す人だと大変でしょうがね。そうそう「ー」も「|」に変えなきゃいけません。
 
 姓名も同じ要領。敬称もアドレス帳に登録できるので、Mr.でも様でも先生など付け分けが可能。
 
Ss2_3
 
 郵便番号は「文字枠の位置」と「文字の大きさ」、あとは「文字間隔」を郵便番号枠に合うように調整します。私は根気が無いのでぴったり合わせられていませんが、真面目にやればかなり良い位置に出来ると思います。
 
 年賀状なので「年賀」を赤で。必要に応じて自宅住所などを入れれば完成です。
 
Dsc01392  
 さて、いざ印刷してみると宛先の漢字の間違いなんてのも結構発見・・・データベースからの差し込みだから、それって昨年までずっと間違ってたってことよね・・・と冷や汗。今こうやって画像を眺めても文字の打ち間違いを発見したりして・・・。慌ててやるのが良くないのか、ゆっくりやっても同じなのかは分かりませんが、まぁボケ中年の年賀状ですから、許して下さい。
 今年は年賀状基本画像を4タイプ作成。それがこの記事中に載せた4種類です。10年選手のPX-G5000を2013年限りで引退させるつもりで、EPSONの安い染料機EP-306をすでに購入してあり、インクが無くなり次第チェンジという計画だったのですが、未だにG5000のインクがなくなりません。だからまだEP-306が箱から出せてません(^^;

2013年8月28日 (水)

Photoshop CC インストール失敗

 Adobeのアプリケーションがこれまでのパッケージ売りから一ヶ月単位で使用料を支払う形式のクラウド版に移行。これに付き合うかどうか大いに迷っておりましたが、PhotoShop単独なら1000円/月×12ヶ月の特別措置が8末までの期限というのに、ついついくらくらとして、購入クリックしてしまいました。
 
 それはそれとして、それが悲劇の始まりだったんです。
 
 ソフトをダウンロード・・・で、自動的にインストールが始まるようなんですが99%まで進んだところで「失敗」となるんです。
 
インストールに失敗しました。インストールは終了しましたが、一部のオプションコンポーネントが正常にインストールされませんでした。
 
 再試行しても駄目。
 
 OS再起動してみると、表示が「インストール済み」に・・・。もちろん実際は、アプリケーションのファイルは中途半端にインストールされたままで、起動は出来ません。そんな殺生な。
 
 「インストール済み」になっちゃってるのから、再インストール作業すらできません。なので、フォルダーを探ってPhotoshop CCのUninstallを探しだし、クリックしてアンインストール。もう一回再起動してインストールしてもやっぱり失敗。まぁ、そうだよね。
 
 ダメ元で、余計なファイルを予め消したり、ノートンをオフにしたりして、アンインストール&インストールを何度か繰り返したけどやっぱり駄目でした
 
 ウエブ上を探ってみたんですが、同じようなケースの報告、ましてや対処方法などの記載は探し出せませんでした。そうなると、もう、エラー内容を見て、真面目にひとつづつ調べていくしか無い。ったくメンドクセー話です。
 
えーーと、エラー内容というのはこういうのです。↓
 
----------- Payload: Camera Profiles Installer_6.6_AdobeCameraRawProfile6.0All 6.6.0.0 {1F32F9AB-8B7F-4926-9B58-04DDC0FD2559} -----------
ERROR: DB001: Cannot open data base file /Library/Application Support/Adobe/Uninstall/{1F32F9AB-8B7F-4926-9B58-04DDC0FD2559}.db
FATAL: DB005: sqlite prepare: 'SELECT * FROM Property WHERE propertyName='CustomizedPatch'' (21) unable to open database file
ERROR: DB001: Cannot open data base file /Library/Application Support/Adobe/Uninstall/{1F32F9AB-8B7F-4926-9B58-04DDC0FD2559}.db
FATAL: DB005: sqlite prepare: 'SELECT name FROM sqlite_master WHERE type='table'' (21) unable to open database file
FATAL: DB005: sqlite prepare: 'SELECT * FROM Property WHERE propertyName='INSTALLDIR'' (21) unable to open database file
FATAL: DB005: sqlite prepare: 'SELECT * FROM CommandLib' (21) unable to open database file
FATAL: DB005: sqlite prepare: 'SELECT * FROM ExecuteSeq' (21) unable to open database file
FATAL: DB005: sqlite prepare: 'SELECT * FROM Property WHERE propertyName='UninstallSeq'' (21) unable to open database file
FATAL: DB005: sqlite prepare: 'SELECT * FROM ExecuteSeq ORDER BY sequenceNum' (21) unable to open database file
----------- Payload: Camera Profiles Installer 6.0.0.0 {3F023875-4A52-4605-9DB6-A88D4A813E8D} -----------
ERROR: DB001: Cannot open data base file /Library/Application Support/Adobe/Uninstall/{3F023875-4A52-4605-9DB6-A88D4A813E8D}.db
FATAL: DB005: sqlite prepare: 'SELECT name FROM sqlite_master WHERE type='table'' (21) unable to open database file
ERROR: DB001: Cannot open data base file /Library/Application Support/Adobe/Uninstall/{3F023875-4A52-4605-9DB6-A88D4A813E8D}.db
FATAL: DB005: sqlite prepare: 'SELECT * FROM Property WHERE propertyName='INSTALLDIR'' (21) unable to open database file
FATAL: DB005: sqlite prepare: 'SELECT * FROM CommandLib' (21) unable to open database file
FATAL: DB005: sqlite prepare: 'SELECT * FROM ExecuteSeq' (21) unable to open database file
FATAL: DB005: sqlite prepare: 'SELECT * FROM Property WHERE propertyName='UninstallSeq'' (21) unable to open database file
FATAL: DB005: sqlite prepare: 'SELECT * FROM ExecuteSeq ORDER BY sequenceNum' (21) unable to open database file
----------- Payload: PDF Settings CS5 10.0.0.0 {8B4C951B-F853-4B05-B892-9D5B3CD8AC98} -----------
ERROR: DB001: Cannot open data base file /Library/Application Support/Adobe/Uninstall/{8B4C951B-F853-4B05-B892-9D5B3CD8AC98}.db
FATAL: DB005: sqlite prepare: 'SELECT name FROM sqlite_master WHERE type='table'' (21) unable to open database file
ERROR: DB001: Cannot open data base file /Library/Application Support/Adobe/Uninstall/{8B4C951B-F853-4B05-B892-9D5B3CD8AC98}.db
FATAL: DB005: sqlite prepare: 'SELECT * FROM Property WHERE propertyName='INSTALLDIR'' (21) unable to open database file
FATAL: DB005: sqlite prepare: 'SELECT * FROM CommandLib' (21) unable to open database file
FATAL: DB005: sqlite prepare: 'SELECT * FROM ExecuteSeq' (21) unable to open database file
FATAL: DB005: sqlite prepare: 'SELECT * FROM Property WHERE propertyName='UninstallSeq'' (21) unable to open database file
FATAL: DB005: sqlite prepare: 'SELECT * FROM ExecuteSeq ORDER BY sequenceNum' (21) unable to open database file
----------- Payload: PDF Settings CS5 10.0.0.0 {D798DB87-E1D3-4271-839C-0ADF8C76944E} -----------
ERROR: DB001: Cannot open data base file /Library/Application Support/Adobe/Uninstall/{8B4C951B-F853-4B05-B892-9D5B3CD8AC98}.db
FATAL: DB005: sqlite prepare: 'SELECT * FROM CommandLib' (21) unable to open database file
FATAL: DB005: sqlite prepare: 'SELECT * FROM ExecuteSeq' (21) unable to open database file
FATAL: DB005: sqlite prepare: 'SELECT * FROM Property WHERE propertyName='UninstallSeq'' (21) unable to open database file
FATAL: DB005: sqlite prepare: 'SELECT * FROM ExecuteSeq ORDER BY sequenceNum' (21) unable to open database file
----------- Payload: Camera Profiles Installer 8.0.0.0 {56DCC6F4-322E-42DA-A5DA-26BAD28C1E10} -----------
ERROR: DB001: Cannot open data base file /Library/Application Support/Adobe/Uninstall/{3F023875-4A52-4605-9DB6-A88D4A813E8D}.db
FATAL: DB005: sqlite prepare: 'SELECT * FROM CommandLib' (21) unable to open database file
FATAL: DB005: sqlite prepare: 'SELECT * FROM ExecuteSeq' (21) unable to open database file
FATAL: DB005: sqlite prepare: 'SELECT * FROM Property WHERE propertyName='UninstallSeq'' (21) unable to open database file
FATAL: DB005: sqlite prepare: 'SELECT * FROM ExecuteSeq ORDER BY sequenceNum' (21) unable to open database file
----------- Payload: AdobeColorCommonSetCMYK CC 5.0.0.0 {C4196275-B11A-40A1-8727-3C145C8F7D95} -----------
ERROR: DF024: Unable to preserve original file at "/Library/ColorSync/Profiles/Profiles" (Seq 21)
----------- Payload: AdobeColorCommonSetRGB CC 5.0.0.0 {C8DEBB29-3EB0-4B97-B652-4DE482B111BC} -----------
ERROR: DF024: Unable to preserve original file at "/Library/ColorSync/Profiles/Profiles" (Seq 11)
----------- Payload: AdobeColorPhotoshop CC 5.0.0.0 {5C5D62C9-91C6-415E-857E-9130C0F52C66} -----------
ERROR: DF024: Unable to preserve original file at "/Library/ColorSync/Profiles/Profiles" (Seq 3)
----------- Payload: AdobeColorVideoProfilesCS CC 5.0.0.0 {CE9B1B00-0421-4701-9698-1C14646D6D94} -----------
ERROR: DF024: Unable to preserve original file at "/Library/ColorSync/Profiles/Profiles" (Seq 5)
----------- Payload: Adobe Photoshop CC Core 14.0.0.0 {AA01D250-3E72-4FD7-9A3B-F9A9C1DBC016} -----------
ERROR: DF024: Unable to preserve original file at "/Library/ColorSync/Profiles/Profiles" (Seq 3933)
-------------------------------------------------------------------------------------
 
 どうやら"/Library/Application Support/Adobe/Uninstall/" フォルダの中にあるデータベースファイルとか、"/Library/ColorSync/Profiles/Profiles"フォルダにあるファイルへのアクセスが出来ないようです。
 
 実は、もともとの原因は察しはついているんです。今のメインマシン(iMac)を導入したとき、前のマシンからOSでサポートしている「移行アシスタント」という手段で、アプリケーション含む全ファイルを移行したんですね。それが一部うまくいってないんです。
 
 調べてみると、こんなことが起こっていました。
 
これが、メインマシンの"/Library/Application Support/Adobe/Uninstall/" の中身です。
 
Original_2
 
で、こっちが旧マシンの同じフォルダの中身。ありゃ、ファイルがフォルダに変身しとるがや。
 
Imac
 
"/Library/ColorSync/Profiles/Profiles"フォルダとは、"/Library/ColorSync/Profiles/Recommended"フォルダは、オリジナルでは「エイリアス」だったものが、空フォルダに変身してました。
 
Profile
 
 旧iMacからオリジナルのファイルメインマシンにコピー、エイリアスも再作成して入れ替え。
 
 インストール再チャレンジ・・・成功!
 
        しびれるねぇ。
 
 この記事がどこかの誰かの参考になってくれれば幸いです。ちなみに、上のスクリーンショット見てお判りの通り。OSはMacOSXです。新機種移行の時、「移行アシスタント」は出来れば使わない方が良いです。あとでこんなふうに偉い目に遭う可能性が高いです。

2013年8月14日 (水)

プリンタ更新検討中

 今使ってるEPSON PX-G5000、とにかくよく詰まるプリンターなのですよ。インク量の半分くらいはクリーニングに使ってしまっているような気がするんです。もちろん印刷頻度が少ないのも要因の一つなのですが、高画質の顔料インクプリンターのハシリだったこともあり、まだ技術や設計が追いついていなかったという問題もありそうな気がします。色が混ざるというような問題もあって、一度修理に出している。今も時々その症状が出るが、2004年発売のこの機能はもう修理不能。
 
 久々の印刷注文に応えるため、今回も大量のインクを使ってノズルを復活させました。今回の仕事はこれでできるとしても、そろそろ買い換え時であることは間違い無なさそうです。EPSON PX-5Vが、いまのところ候補ですが、これまでのモデルチェンジのインターバルからすると、来年新機種が出るかもしれません。でもこれ以上進化するところもなさそうだし、どうなんでしょうか。
 
 私にとっては、これ以上の画質も機能もいらないのですが・・・やっぱり考えちゃうのよね。とりあえずもうちょっと待ってみようかしら。とりあえず、年賀状プリントまで、ノズルを詰まらせないようにせっせと何かプリントしよっと。

2010年9月20日 (月)

iPhone4でHDR撮影

iOS4.1で、iPhone4のカメラになんとHDRの機能がつきました。

いつも通りカメラ起動させると
    HDRーオン、オフの表示が・・・
                   あれ?

みたいなことで気がつきました。
      まったくノンビリした人間で・・・(笑)

いままでもHDR合成ができるアプリは出ていたのですが
今回は標準機能としての追加です。

しかしいきなり表示されても、
「HDRって何?」
って思う人もたくさんいると思うんだけどね。


さてさて、では、その効果をばご紹介いたしましょう。

まずは道端に横たわる彫刻です。

Hdr1_3

効果分かりますよね・・・ねっ・・
          (って強要してどうする)

HDRありだと、彫刻の顔も潰れていないし
木漏れ日が当たっている歩道も飛ばずに描写されています。


もうひとつ、今度は本屋の中のスタバ。
室内からの逆光撮りという悪条件です。
 
Hdr2

まさにHDRの真骨頂みたいな感じで、効果覿面
("こうかてきめん"ってこんな字を書くんだね、始めて知りました)

右は歩いている人の手です。
HDR画像のほうは、手を透かして後ろの本棚が少し見えています。
2回撮影されているってのがわかりますよね。
(素晴らしい作例だこと!!)
 

iPhone4 & HDRで検索していたら
こんなブログを見つけました。
写真・・・まるでお手本の様に上手いです。
"iPhone4 with HDR"も私のようないい加減でなく
鑑賞に堪える写真を作例として撮影されています。

いやぁ・・・素晴らしい。

2010年9月 5日 (日)

iPhone4

iPhone4を逝ってしまいました。

M_iphone

 
アメリカ移住後、物欲街道爆走中です。

っていうか、
  少なくとも生活に必要なものを
   買いそろえなければならないので
            必要な出費です。

本当か・・と問いただされれば・・・
    「ううむ・・・」と
     いう部分もないではありませんが・・・

その他諸々のお買い物報告は
   こちらのサイト


さて、我々新米在米人は、クレジットヒストリーがないので
電話の契約の際、Depositを払い込まなくてはなりません。

クレジットヒストリーってのは、クレジットの支払い実績。
ちゃんと借金を滞納せずに払ってると、
こいつは信用できるやっちゃってことになるわけです。

アメリカではそれがないと、
特に「料金後払い」の契約は
なかなか出来ないってことになってるようなんです。

なので、あたしらがネット注文してもはじかれちゃう。

たぶんそうだろうってことは解ってたんでんですが
一応試してはみました。

 Apple store:その場でNG判定
 AT&T:一応注文手続き完了したが、
   翌日、手続き進行できず注文はCANCELされたと連絡有り。

そんなわけなので、
  我々は店舗で注文しないと買えません。

      市内のAT&Tへ、Go.


「iPhone買いたいんだけど」
と、黒人のおばちゃんに

「あっ、そこで、手続きするんだけど、
  今やってる人が終わってからね、
  ここにケースがたくさんあるから、
        それでも見てて・・・」

前の人・・・なにやってんだかなかなか終わりません。

しばらくしたら、クリントン似の白人のオバサン。
「iPhone持ってるの?」
「持ってないっす」
「あっ、初めてのiPhone? それはいいわ、
  Apple Careとか、MobileMeとか、そういうのは必要ないの?」
                (たぶんそんなこと言った)
 なんて、まだ買ってないのに聞いてくる。

前の人・・・まだ話してる・・・まだ・・・

他に暇そうな人は居るのに、手続きは一人かよ・・・
 あんたらいったいなんなんだ・・・
         と言う気もちょっと(^^;

ようやく私の番。

 受付の黒人のお姉さん、プランを説明して、どれにしましょうなんて聞いては来ますが、十分解ってる話なんで、聞き取れなくても大丈夫でした。それと、たぶんSSN番号を問い合わせて、私にクレジットヒストリーがないっていう結果になって、Depositを要求してくるなってのも、全部解ってたので。

こちらでのお値段は(私のプランだと)
iPhone4本体(32GB):$299
通話450min :$39.99  
  ほとんどいらんのだけど、一番高い。
deta-2GB:$25.00  
  AT&T回線パンク寸前とかで、
最近無制限プランがなくなったらしい。
200messages:$5.00
  たぶんほとんど使わないと思って、小さめに・・・

です。

「あんたの会社だと割引ができるよ
          IDカード見せてちょうだい」
             ってのだけ、想定外(^^;

IDカード持って行かなかったんですよ。
  なので、「アトで持ってくるよ」
          ってことで、処置。

最近の文明の進化から、遅れ気味であった私ですが
少し追いついたような気がします。

 ってことは使いこなしてから言えってか?(爆)
 
 
Lomo01

by Morelomo

morelomoはLomo風の絵が撮れるiPhone用の無料アプリです。
有料のものも含めて、この手のアプリはかなりたくさん出てます。
 
 
iPhone4の、日本でのお値段

 ソフトバンクのウェブサイト見ても
 いくらなんだかさっぱりわかんないんですけど
               日本語なのに(爆)

 いったいいくらなんだよ!!
   こんな書き方されて腹立ちません???
   俺の頭が悪いのか????

ただまぁ日本のほうが安そうな気はしますね・・・
               なんとなくですが。

2010年4月18日 (日)

モバイルPC

俄にモバイルPCが欲しくなり、いろいろと物色。

目的が広いので、Macは敬遠。

Let's noteなども候補に挙がったのですが
             結局VAIO TypeZに。

最速とまではいかないですけど、
  Core i5+クアッドSSDと、
    結構な豪華仕様にしてみました。

私の今使っているiMacよりかなり早そうなスペックですが
  どうもWindowsって遅いイメージがあって、
    このくらいじゃないと、心配で心配で・・・(^^

それにしても、モバイルにしちゃちょっと過剰かな。
 

Dsc09755

【写真】 これも我が家の窓からの撮影。
     うちの下に、高級エステサロンみたいのがあるんです。
     それがこの建物。  
     もちろん縁がないんですけどね。

より以前の記事一覧

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Link

フォト
無料ブログはココログ