最近のトラックバック

グルメ・クッキング

2010年1月19日 (火)

日本食レストラン

今週は再びチャールストンに。

今回は、
 日本食レストランに(^^)

 久々に味噌汁を飲みました。
        ミソスープってやつね。

 スープ用のスプーンが突っ込んであるんだけどね(^^;


サラダと、そしてちょっと変わった寿司と。

なかなか美味しい。

わさびと醤油をつけて、寿司を食ったあとは

熱~いお茶を飲みたいじゃないですか。

でね、グリーンティー、ホットのありますかって聞いたら、

  「あります」っていうのでお願いしました。

 

Cha

 

一応、持ってきた・・・ティーパックだったけど。

それはいいにしても・・・

   ぬるい!

    熱いの欲しかったのに(T_T)

って、その前にさ、

 お茶には、レモン要らねぇって、

     シュガーも使わねぇってば・・・

アメリカでのグリーンティーはこういうものです。

  もしかすると 「Agari」って言えば、
       熱いお茶が出てきたのかも・・・

                んなわけねぇか。


ところでこれ、

 限りなく紅茶っぽく仕立ててきたってことは、

              きっとお金取るんだよね・・・(^^;

  げげ、いくらなんだろ・・・と、ちょっと心配。

  もし$2とか$3とかだったら、チップやらねぇぞ・・・って(笑)

 

結局

 請求書みたら、お茶の料金は入っていませんでした。

                てなわけでチップ有り。

2010年1月 4日 (月)

お茶の時間・・・

ここではスイートティーという飲み物が一般的によく飲まれます。

 きっとアメリカ全般で一般的というわけではないと思います。
 アメリカ南部の田舎・・とか、そんな感じかもしれません。

これは要するに冷たい甘い紅茶です。

たとえば、お昼の食事のとき、
 コークにするかスイートティーにするか・・・・みたいな、

そういうレベルのいたって庶民的な飲み物です。

 

アン・スイートティーという砂糖の入っていないアイスティーが
                  用意されているお店もあります。

 

私は甘いの大丈夫なんでどうということはないですが
人によってはスイートティーをアン・スイートティーで
割って飲んだりする人もいます。

 

会社の食堂にコーラやサイダーの類が売ってる
                 自動販売機があります。

そこにはスイートティーはないんですが
   「グリーンティー」というのが売ってるんです。

気になります・・・

  

先日買って飲んでみました・・・

   日本のお茶っぽいのかな・・・緑色だし・・・
                       と淡い期待。

ところが

   「これ、スイートティーじゃんか」

              そんな感じで・・(^^;

   甘いの大好きアメリカ人。

 

さて、今日はウォルマートで買出し、

  そこではこんなものを見つけました。

Gt

  「GREEN TEA」

 どうよこれ

  富士山に金の鳥居、金の日の出ですよ。

  完璧に「JAPAN TASTE」でしょう。

        「with MINT」が気になりますが・・・(^^;

 飲んで見ました・・・

      ミント控えめのミントティーでした。

2009年12月18日 (金)

Greate Value生活

住んでいる場所から、最も近くのスーパーマーケットは
Piggly Wigglyというチェーン店です。

買い物を手軽に済ますときには、そこに行きますが
休みの日は、より楽しい?お買い物ができるWal☆Martへ。

Wal☆Martといえば世界最大のスーパーマーケットチェーン。

店舗もデカイですが、
最近は日本にも広い売り場を持つスーパーが多くなりましたので、
面積だけではそれほど驚きはしません。

ただ、日本のスーパーでは
食料品と家電・雑貨・衣類という分類で
レジが分かれているのに対して、
Wal☆Martではワンフロア全部一緒のレジになってます。

で、食品売り場、

地域性もあるのでしょうが、
この地方では、とにかく肉。

魚・・・シーフードの売り場はとても小さいです。

肉のコーナーの1/20~1/30くらいですかねぇ・・・

日本のスーパーだと、
だいたい店の奥壁沿いにある肉と魚のコーナー、
そのあたり一帯が、
肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉です。

なので、どうしても、
ハムとかソーセージ、ベーコンなんかを買っちゃいますね。

シリアルに牛乳ぶっかけて食っているのが
一番健康的なのかなぁ・・・と最近考え出しました。

その手の食品売り場も広いです。

Wm

そんなWal☆Martの食品売り場で幅をきかしているのが
Great Valueブランドです。

Great Valueってのはウォルマートのプライベートブランド。

AEONで言えばTop Valueに当たります。

Great Valueは1993年から
Top Valueは1994年から
で、ほぼ同時期に登場したというのが
興味深い一致点です。

プライベートブランドってのは、そのグループのお店だけで
販売するブランドで、たいていはナショナルブランド
=いわゆるメーカー品に対して「安さ」を売りにしています。

安かろう悪かろうのイメージがあった
プライベートブランドも最近は質が向上してきました。

特に巨大な小売チェーンの場合、
そこでNo.1シェアをとる事はメーカーにとっては
大きなメリットなんですよね。
たとえ自分のブランド名でなくても、モノをたくさん売って、
コスト面でスケールメリットを出したい。

そんなことで、プライベートブランドの製造元が、
一流メーカーであるということも多いです。

Great Valueは全米の4100店舗で5000アイテム以上を展開。
ほぼなんでも「Great Value」で揃いそうな勢い。
ここのところの不況で売上も倍増しているとのことです。

日本ではウォルマート傘下の西友が
プライベートブランドとして「Great Value」を使ってます。

内容は別物だけど、
このブランド名はアメリカ人にとっては
かなりインパクトがあるのかもしれません。

2009年11月17日 (火)

東海道 表富士&ギャラリー表富士

重岡さんの作品展の会場であるZappaは
旧東海道吉原宿の近くにあります。

旧吉原宿は、現在の吉原商店街あたり。

重岡さんの作品展を見た後、
その商店街を少し歩いてみました。
 
吉原は今は富士市ですが、かつては吉原市でした。
当時の中心地区がこの辺りだったのでしょうから、
きっとそこそこ賑わっていたのでしょう。

でも今は、地方都市にありがちな、いわゆるシャッター商店街。

富士宮の商店街に比べて、もともとが立派な作りだけに
哀れさが際だちます(^^;

しかし、なんとか盛り上げようという動きも
そこここに・・・

富士市立吉原商業高校・商業ビジネス部と
NPOの協働で運営する吉商本舗なんかもその一つ。
 残念ながら、この日は空いておらず
  覗くことはできませんでした。

最近ではB級グルメブームに便乗し、
つけナポリタンなるものを売り出し中。
 
やや無理矢理な感じがしないでもありませんが
結構本気でPRしているようで、
ラッピングカーも走っています。

もともと所有していたバンに
ラッピングしただけみたいです。
 
20091115p1020900
 
【写真】Panasonic LX-3
    蛍光灯取り替え中だったみたい。
 
  
で、ぶらぶらしていたら、こんなお店を発見

富士山専門ギフトショップ「東海道 表富士&ギャラリー表富士

20091115p1020898
 
 
中に入ってみると、
狭い店内に
浮世絵デザインの手ぬぐい、扇などをはじめとして
刺繍、七宝、焼き物など
富士山をモチーフにしたお土産が沢山並んでいました。
 
 
富士山関連商品専門のギフトショップということで、
お土産・お中元・お歳暮・引き出物
七五三・成人式・入学祝いなど、
様々な贈答品として
日本中の富士山関連商品の販売を
手掛けているとのことでした。

最初に書いたように
入り口が狭くて、中がどうなってるかわかり辛く
ちょっと入り難いところもあるのですが
中に入れば、気楽に商品を眺めることが出来ます。

店主の西川さんは、優しそうな感じの方です。
 
で、いろいろとお話を伺ってきました。
          (何も買いもしないで)

・富士山麓の富士・富士宮に富士山関連商品を扱うお店がない。
  確かにそうだねぇ〜
  風景としての紹介はありますけどねぇ
  本物があるんだから、
  お土産は富士山じゃなくていいんじゃないの
  という感覚なのかも。

・富士山から遠く離れたところ、例えば京都などで
 富士山をモチーフにしたお土産の類が
 作られたり、売られてたりしている
 これは、地元の我々が本来やるべきことなのでは?
 需要があるのだから、もっと活発にやってこの地域を
 盛り上げたい。
  このお店に並んでいるもののほとんどは
  地元で作られたものではないのです。
  富士山が見えない地域で作られたものも多い。
  
  確かに成田なんかに行った方が、
  富士山関連のお土産の種類が多かったりしますもんね。
  地元に富士山関連グッズのお店が
  もっとあっていいというのは確かかもしれません。

・山梨の方が、まだ富士山関連商品が多い。
  確かにそう・・・
  富士山という名前がついたお菓子だって
  山梨のほうが多いと思います。
  お菓子以外にも、手作り富士山グッズみたいなのは
  多いですよね。
  もともと観光がメインの土地柄というのもあるのでしょう。


富士山・村山古道の話とか
 鉄道ネタでも富士市をもっと盛り上げられるんじゃないか
   という話なんかもしてきました。

 吉原の新道町公園に0系新幹線が保存されているんですってね。
 知らなかったよ。
 今度見てきます!
 
 
で、今回は何も買ってきませんでしたが(申しわけない)、
富士山関連ギフトを買うときには
ぜひ利用したいと思います。
 
興味のある方は是非覗いてみて下さい。

20091115p1020890

【写真】東海道 表富士&ギャラリー表富士 店内
     店主の西川さん 

2009年11月 4日 (水)

富士柿

今日は少し暖かくなりましたけど
日曜日は寒かったですよね。

富士山も
 砂糖をまぶしたように美味しそうになっていました。
 
20091103img_9440

【写真】EOS5D Mark2 EF80-200mmF4L USM 
 
  
暖かいモノが食べたくなって・・・
      というわけでもないですけれど、

「ほうとう」を食べに河口湖まで出かけてきました。
   
   いつもの「小作」。
 

浅間大社でやっていたグルメフェスティバルでも
先日の大道芸ワールドカップでも
「ほうとう」を山梨県名産として力入れてPRしていました。

力を入れることもないくらい、
もうすっかり有名だと思うんですけど、

あまりに各地にB級グルメが乱立するんで
危機感を覚えたんでしょうかね。

「小作」の店の前でこんなものを売ってました。
 
 
20091104dsc05961
 
【写真】α700 Vario Sonnar T*DT 16-80mm F3.5-4.5 ZA
 
 
「富士柿」

「富士」なんていう名前だから
  地元のブランドかと思いきや
    愛媛県の八幡浜というところの
          名産なんだそうです。

 名前の由来は

   「形が富士山に似ているから」・・・(^^;
 
 
富士柿は果実の大きいもので約1kg。
平均でも500gと日本一大きな柿とされているそうです。

ついつい買ってしまいましたとさ。

2009年10月25日 (日)

マウントフジ グランドフード フェスタ

浅間大社前の広場、駐車場で開催。

ここも本日寄ってきました。


昨今のB-1グルメの盛り上がりから考えると
意外と空いてる印象。

全然人が居ないのに、
 「○○最後尾」の看板がちょっと哀れでした。

ちょっと、宣伝行き届いてないなって感じよね。

これは今回の第24回国民文化祭全般に言えることです。

あまりにも、イベントが多いために
 結局何も宣伝できてない・・・
      そんな感じなんじゃないかな。


で、厚木シロコロ・ホルモンだけ食ってきました。

ここも、さほど待たずに食べることができました。
400円はちょっと高いな。
 
 
20091025p1020555_2

【写真】Panasonic LX-3
   シロコロ・ホルモンの兄ちゃん

2009年6月20日 (土)

トルコライス

食ネタを続けます。


最近ではコンビニなどでも見かけるようになりましたが、
もとは長崎のローカルメニューです。

Wikipediaによりますと、
大阪、神戸にも同名の料理が存在するらしいです。

長崎のトルコライスは
 トンカツ、ピラフ、スパゲッティ、サラダを
             1プレートに載せたモノ。

名前の起源は諸説あるようで、
Wikipediaでも、「トルコ起源料理説」「トルコ架け橋説」
「トリコロール起源説」「店の名前説」「トルコ接頭語説」
「土耳古めし説」
と6つの説が併記されています。
 
 
20090608dsc03444

【写真】港町長崎れすとらん 西洋亭
 α700 Vario Sonnar T*DT 16-80mm F3.5-4.5 ZA
  今日のお知らせを書いているところだったのかな。
 
 
2日目の昼食。 

午後の軍艦島上陸ツアーを予約してあったので、
お昼休みのビジネスマンで賑わっていた
港の近くの出島ワープの一角にある
「「港町長崎れすとらん 西洋亭」で食べました。

出島ワープは、海に面した複合商業施設です。

港を眺めながらのプロムナード。
  夕方や夜も良さそうです。


この日は、
 550 円の日替わりランチがトルコライスだったので
                そのままそれを注文。

トンカツ、ピラフ、スパゲッティ、サラダだけの
              シンプルなトルコライス。

ちょっとシンプルすぎたので、
どうせなら、
  もうちょっとグレードあげておくべきだったかと
                   ちょっと反省。

でもコーヒー付きで550円はかなりお得と思いました。

        そのコーヒーがちっちゃいんだけどね(笑)

御飯・お味噌汁・キャベツはおかわりが出来るようでした。

             メタボだからしなかったけど。


【写真】チョーコー醤油Dsc04411

お土産に醤油を・・・
地元のスーパーでは
醤油のトップメーカーは
キッコーマンだろと思い込んでる
関東周辺人の常識が覆る品揃え。

長崎のトップメーカは
チョーコー醤油です。

もっと甘いのかと思ったら
そうでもありませんでした。

九州でも南へ行くほど甘口なんだそうですね

長崎人が愛する(ホントか?)金蝶ソースもこのメーカー。

帰り際に知ったので味わえず・・残念。
 
 
【写真】飛魚だしDsc04415
 
少なくとも、ATOKでは
「あご→飛魚」の変換はしませんでした。
日本海側の地方では一般的みたい。

2009年6月18日 (木)

長崎ちゃんぽん

コメント欄にもちょっと書きましたが

長崎といえばちゃんぽんですよね。

食べ物にはあまり興味のないアタクシですが、

一応一回は食べないと・・と思い、

長崎ちゃんぽん発祥の店と言われる「四海樓」で食しました。

感想
 スープの絡みがよい角麺を使ってる
 リンガーハットのほうが美味いかも。
 少なくともコストパフォーマンスは
 リンガーハットほうが間違いなく上
           ちゅうか、すんごい上(笑)

まぁ、発祥の店で食べることに意義ありってことで、
よしとしましょう。

長崎港が一望できる見晴らしもなかなかgoodでした。

ところでこの「四海樓」、
実は宿泊したホテルのすぐ前にありまして、
ホテルの周辺で午後6時過ぎに飯が食えるところが、
ここの他には、ガストくらいしかないんです。

なので、実は2回も入りました。

食べたのは、ちゃんぽんと、
 皿うどん(硬麺)、皿うどん(やわらかい麺)
 そして、角煮まんじゅう。

「ちゃんぽんミュージアム」なるものも
           併設されているのですが、

私が食事に出かけた時間には閉まっていたので、
             立ち寄れませんでした。
 
 
20090609dsc04080

【写真】長崎中華街
 α700 Vario Sonnar T*DT 16-80mm F3.5-4.5 ZA
 中華街には、中華料理店が並ぶ。
 (おそらく)すべてのお店のメニューに
 長崎ちゃんぽんがある。
 いままで、ちゃんぽんと中華料理って
 自分の中では結びついていなかったです(^^;

2009年3月15日 (日)

黄金屋特製もつ鍋

最初で最後のゴールデンとの触れ込みでの

     「探偵ナイトスクープ」2時間特番。

結構好きで、ときどき見る番組なので、

期待して見てしまいました、

ちょっと外れだったかな?

いつものネタよりクオリティー低かったような・・・
 
 
P1000926

【写真】 水が塚 2009.3.15 LUMIX LX3
 
 
 
さて・・・話は変わって、黄金屋特製もつ鍋
 
 
先日、その黄金屋特製もつ鍋というものを食しました。

キャンペーン中とかで、かみさんが頼んだんです。
 
 
ウェブでみると結構評判がいいようなんですよねぇ・・・

ほかのモツ鍋と違って胃もたれしないとか

そんなコメントが書いてあります。
 
 
リピーター率70%以上・・・だって、ほんまかいな。
 
 
でも・・・あたしら夫婦にとっては

           結構きつかった(^^;
 
 
  久しぶりに胃もたれを感じました。

    食いすぎなのか、歳なのか・・・(^^;

2009年2月19日 (木)

桂新堂のえびせんべい

20090219dsc00882


頂き物ですが、

かわいかったので、思わずショット。


桂新堂は名古屋の慶応2年創業の老舗。


名古屋土産のえびせんべいとしては

坂角の「ゆかり」が一番有名だと思うのですが

坂角総本舖の創業は明治22年。

桂新堂のほうが古いんですねぇ・・・。
 
 
 
そういえば、かまぼこの「鈴廣」には

こんなのがありました。


20090214p1000441


「かまぼこトミカ」

タカラトミーとのコラボ商品なのだそうです。

男の子は喜びそうですよね。


色は合成着色料ではなく、

野菜などでつけられているとのことです。

高級かまぼこが試食できるので、

御殿場の「鈴廣」にはよく立ち寄ります(^^;

より以前の記事一覧

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Link

フォト
無料ブログはココログ