最近のトラックバック

ギャンブル

2010年1月10日 (日)

カジノ@ラスベガス

急に、ラスベガスの話に戻ったりします(笑)

キーワードで分類しておきましょうね。

ラスベガスで検索できるようにしておきます・・・ハイ。

Cag

【写真】 ホテル内のカジノゲーム場

 

ラスベガスといえばカジノ。

もちろん昔はマフィアの資金源だったこともありますが

今は概ね健全なゲーム場となっているようです(たぶん)。

もちろん一部VIPクラスの掛け金は凄いんでしょうが・・・

日本ではこの手の賭博は禁じられていることになっていますけど
どうみても実質的にはカジノとほぼ同じ業態の「パチンコ店」が
半ば公然と営業されておりますので
いまさらカジノだからどうのこうのということは
ないんですけどね。

パチンコもパチスロもほとんど行かないんで
分からないですけど、

カジノもゲームを選び、賭け方を工夫すれば、
安いお金で長く遊べることを
今回、実感しました。

たとえば2000円で1時間遊ぶんだ・・・とか
そんな意識を持てば、
カジノはそれほどコストの高い遊びではないような
気がします。

しかもですね、ゲームしてると飲み物がただです。
持ってきてくれたお姉さんに、チップ$1渡すくらい。

でね、何か持ってきてと頼むじゃないですか・・・

 そうすると、
  飲み物持ってくるまでなんとか頑張ろうと思うんですよね。

  なかなか持ってこないんだ・・・タダだからさ。

  なんとか粘るべく、
     慎重に最善を尽くしちゃうんで・・・
            結構、増えるんです(笑)

  いいこと尽くめでお得なサービスです。

ところがね、
 ちょっと増えたところで、
  よーし、これを2倍にしてやるなんて考えて
   掛け金増やして、ドッカン、ドッカンとやると
                 自滅するんです。

 さらに熱くなって金つぎ込んで、傷口広げるパターン。

 人間って弱いものですね(笑)

 

Las05

 
 

さて現在のラスベガスカジノですけれど

カジノのイメージだったコインのジャラジャラという音

あれがもうありません。

あれはスロットマシンからジャラジャラとコインが
吐き出される音だったわけですが、

今やもう、どこもコインレス・スロットマシーンです。

一応効果音として、あまりコインの音に似ていない
ジャラジャラという音が出るようになってます(^^;

スロットマシーンには現金を直接挿入します。

$100札もOK。

でもなぜか私の$100札は拒否されてしまいましたけど(^^;
           精巧に作ったはずなのにな(爆)

 

残高はカウンターに出ます。

途中で止める場合にはCASH OUTボタンを押すと
チケットが出てくる。

それを、ゲーム場いたるところにあるATM兼、両替機兼、
払い戻し機みたいなのに入れると
現金が出てくるという仕組みです。

いやもうATMがあちこちにあるんですよね。
ATM密度世界一。

もちろん、ディラーが居るルーレットやバカラなんかは
現金をチップに替えて、それを賭けることになります。

Nyny

【写真】カジノのチケット
   真ん中にある長方形の白い紙です。

2009年12月30日 (水)

クリスマス休暇ーベガスへの旅

先週は、クリスマス休暇を利用して
ラスベガスまで出掛けてきました。

 

ラスベガス大通り(ストリップ)南側入り口あたりにそびえる
緑色の巨大な建物、MGMグランドホテルに3泊。

 

このホテル、野球場が4つ入るほどの面積で、
ホテルとしては世界で最も面積が広いそうです。

 

一階フロアにカジノ。
ここも、カジノとしては世界で3番目の面積を誇るとのこと。

 

ホテルの内部構造は複雑怪奇で常に迷子状態・・・(^^;

 

総客室数は5,044室・・・
  こうなるともうホテルそのものが一つの町ですね。

 

Mgm

【写真】MGMグランドホテル

 

Mgm2  【写真】MGAグランドホテル 
   金のライオン

 像の重量:約45t、
 高さ:約13m、

 台座部分を入れると約20mで
 全米で最も大きい銅像とのこと。
         (Wikipediaによる)

  ホテル内には
  本物のライオンが飼われていて、
  ガラス越しに見ることができます。 

 

このような、カジノを有したホテルが
ストリップ通りを中心にずらりと並んでいます。

そして、それぞれがテーマを設定し、
 外装、内装、アトラクションを工夫しています。

  それを見るのがまた楽しい。

 

外観がピラミッドだったり、マンハッタンの摩天楼だったり
建物を突き抜けてエッフェル塔が聳えていたり。

 

Nyny

【写真】MGMの向かい側にある「New York New York

 やっぱりここが、もっとも特徴的な外観を持つホテルかなぁ・・・

  所有するのはMGMグランドと同じ、MGM Mirage 社。
 ラスベガスの主要ホテルの半分を牛耳る巨大企業
 なのだそうです。今回私も業績アップに貢献(T_T)

 
 

どこのホテルも、たいていは1階がカジノ。

  その他、レストランやショップも並んでいるので、
   自由に入ることが出来ます。

 

ホテルの中もカジノだけではなく、
ニューヨークの街並み、パリの街並みなどが
再現されていたりして、見るだけでも楽しめます。

              まさにテーマパークですね。

 

Inhotel

【写真】「New York New York」の内部
  New Yorkの雰囲気を再現・・・だと思う。

 

ホテルめぐりは、すなわち世界一周の旅。

 これ、基本的には入場無料なのですが、
 私は一応礼儀として、10ドルぐらいづつ
 各ホテルに支払ってきました。

 スロットマシンにお札がそのまますっと入ります(^^)/

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Link

フォト
無料ブログはココログ