最近のトラックバック

科学

2009年1月 4日 (日)

バイオメディカル写真展

東名富士川(上り)SA・道の駅「富士川楽座」で
面白い写真展をやっていましたのでご紹介します。

ウェルカム財団 バイオメディカル写真展 100万分の1の世界

 
ちょいと手抜きして転載します。

********以下転載*********
 
医学研究支援等を目的とする慈善団体『ウェルカム財団』(本拠地=英国)によって97年から開催されているバイオ医学関連の写真展。通常裸眼では見ることのできないミクロの世界や複雑な組織構成など、科学研究過程で撮影された写真を専門家が審査し、受賞作品を決定。芸術性や医学的価値の高い写真作品が選出されており、日本初上陸。
 
**********まで**********
 
 
4月の日本科学未来館での展示を皮切りに、
全国を巡回していたもののようです。

私は今日偶然「富士川楽座」に出かけて発見(笑)
 
写っているものの中には、
癌細胞とかウイルスとか蝿とか
我々にとって好ましくないものも多いのですが、

それはそれとして、
芸術的造形として楽しめてしまう要素がたっぷりです。
 
 
下村博士のノーベル賞受賞で一躍有名になった
緑色蛍光タンパク(GFP)を利用した写真もあります。
 
 
お時間ある方は是非。

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Link

フォト
無料ブログはココログ