最近のトラックバック

α700

2010年10月21日 (木)

70-300mm F4.5-5.6 G SSM

久々にレンズを新調しました。

といっても、元々持っていたミノルタの廉価版75-300mmレンズを、70-300mmのGレンズに置き換えただけなので新鮮味はありません。使用頻度が高く、まずまずいい写真を撮る機会も多いレンズなので、そこそこいいレンズにしておきたいなと思ったのです。

購入は、アメリカのヨドバシカメラ「B&H」の通販で。

3回の配達で受け取れなかったので昨日運送会社のカスタマーセンターに受け取りに行ってきました。


廉価レンズの75-300と比べてみると
      ちょこっとデカイ・・・
          でもって、だいぶ太い(^^)

20101020p1070812


カメラに装着すると不恰好。

20101020p1070808
 
 
でも、フードをつけるとちょっと凄い
  迫力ありすぎて、街中ではちょっと・・・(^^;

P1070814
 
 
α700で使うことになるので、35mm換算だと焦点距離105-450mmに相当します。

標準ズーム「Vario-Sonnar T* DT 16-80mm F3.5-4.5 ZA」が24 - 120mm相当なので、焦点距離のつながりは最高に良いです。もっともこれまでも「75-300mm F4.5-5.6」を使っていたので、私自身の使い勝手は全く変わりません。

「75-300mm F4.5-5.6」は新品だと35000円程度。このレンズの約半額・・もうちょっと安い・・・くらい。もっとも私のモノはミノルタブランドの中古だったので、1万円程度でした。

さて、この焦点距離も明るさもほぼ同じ2本のレンズ、価格差相当の性能差とはいかがなモノなのか・・・これから検証してみたいと思います。


ちなみに私のSONY-α/MINOLTAマウントレンズは
  Vario-Sonnar T* DT 16-80mm F3.5-4.5 ZA
  70-300mm F4.5-5.6 G SSM
  50mmマクロ F2.5
  50mm F1.4
  85mm F1.4G
       という布陣。

タムロンの28-200mmもあるけれど日本に置いてきてしまいました。
今回のレンズ更新で75-300mm F4.5-5.6もレギュラー落ちの予定。

さらにα用のアクセサリーとしてはクリップオンのストロボを持っており、ほぼどのような撮影にも対処できるシステムを組んであります。

20101020p1070806
 
 
αは最初はEOSのサブのつもりで、スナップ撮影主眼のシステム構成を目指しました。

自然風景写真よりスナップ撮影の比重が上がってしまった結果、今はむしろメインシステムになってしまったと言うわけです。いやメインと言っては5DmarkIIに申しわけないのでツイン・システムのひとつと言っておきましょう。でも、EOSシステムでは明るい単焦点レンズや、ストロボは揃えてないので、αに比べ見劣りする感じは否めません・・・もちろん機材の総額はEOSのほうが遙かに高いですが。
 
 
そのEOS用のレンズ布陣は
 EF16-35mm F2.8L USM
 EF24-105mm F4L IS USM
 EF70-200mm F4L USM
 TAMRON 90mmF2.5マクロ
 TAMRON 180mmF4マクロ

こうやってあらためて見ると癖のあるシステムですねぇ・・・
超広角ズームをEF17-40mmF4Lが発表される前に買ってしまったのでEF16-35mmF2.8L USMになっちゃってますが、基本的コンセプトは16mm~200mmまでF4以下の明るさのズームレンズで揃え、90,180mmの単焦点マクロレンズを揃えるという形です。

2009年4月 6日 (月)

富士宮は桜満開

日曜日

ちょっと天気は悪かったのですが、

各所で桜満開でした。

 そろそろ散り始め・・・・


お花見には良い日だったのではないでしょうか。


観光バスも沢山走っていました。
 
 
20090405dsc01785
 
【写真】大石寺 参道 2009.4.5
 α700 ミノルタ85mm F1.4G
 この手の大口径レンズを使い始めたのは数年前からです。
 以前は、こんな高レンズ買うなんて馬鹿馬鹿しい
 と思っていたのですが、なかなか使えるレンズでして、
 最近では使用頻度がかなり高いです。

2009年3月 7日 (土)

SONYとPanasonic

つまらない話ですが、

α700のストラップを
 付属していたオリジナルのものに変えました。
 
20090307p1000850
 
 
いままでは「MINOLTA」の
    ストラップを使っていたんです。

もう流石に
 「MINOLTA」というのはなぁ・・・
          という気持ちが半分

 SONYをカメラメーカーとして認めてやるわい
          という気持ちも半分。


よく考えてみると

  今私が常用しているカメラは
    コンパクトが
       Panasonic LUMIX LX3

    一眼レフが
       SONY α700

   と、どちらも電機メーカー製です。
 
 
意図してそいうなったわけではなく、
        偶然なのではありますが、

    今の時代を象徴している感じはします。

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Link

フォト
無料ブログはココログ