最近のトラックバック

« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »

2018年11月

2018年11月 1日 (木)

富士山五合目に雪来る

10月21日の日曜日。
前日にかなり標高の低いところまで降雪があり、見た目では五合目まで真っ白な感じになりました。
 
おほほほほ (^0^)
 
 
20181021img_20181021_071316  
我が家の窓からの富士
 
 
10月の冠雪は珍しくはないのですが、積雪ラインが五合目まで下がるのは希だと思います、これは「黄葉の落葉松に新雪という美味しい風景が見られるぞ」と思って、富士宮口新五合目まで車を走らせました。
 
 
20181021img_20181021_083746  
 
富士山スカイラインの登山区間が「チェーン規制」になっていました。ほとんどの方はまだスタッドレスに履き替えてはいないと思われるのですが、皆さん躊躇無く登っていきます。中にはバイクも・・・・。
 
七曲がりあたりから道路に雪がチラホラ見え始めました。ところどころ凍結している箇所もあり、バイクはかなり危険な状態。私の前を走っていたバイクも、路肩に止まっていたライダーから「減速しろ」と身振り手振りで注意喚起され、転倒を免れたような状況でした。
 
 
20181021img_20181021_090653  
富士宮口新五合目駐車場
 
 
そういうあたしのCX-5もノーマルタイヤなのですが、一応この程度の雪はなんともなく、普通に五合目まで・・・。少し下の路肩に止まっていた車もあったので、途中で諦めた車もあったのかもしれません。
 
滅多に無いシチュエーションなので、駐車場が混んでいるかもと思ったのですが、ガラガラと言ってもよい状態でした。ちょっと意外。でもラッキー。
 
 
20181021img_20181021_091404
 
 
車が駐められるのなら、もう登るしかありません。
 
 
20181021img_20181021_092454
 
 
気持ちの良い雪の道を六合目方面に登ります。
 
 
201810214q1a2540
 
 
青い空、白い雪、そして落葉松の黄葉。
 
 
20181021img_20181021_093846  
 
極上の山歩き日和です。
 
 
20181021dscf1341  
 
なんちゃって雪山写真が撮れるのが嬉しいです。
 
 
20181021dscf1408   
 
いつもの場所で、雪景色の中の黄葉の落葉松を写真に収めます。
 
このあたりの落葉松は、吉田口の御庭・奥庭に比べると樹が若く貧相ですが、photographerがほとんど居ないのがgoodです。
 
富士山がいわゆる富士山っぽく撮れないので人気がないのかもねぇ。
 
 
20181021dscf1452  
宝永第一火口
 
 
いいですよね〜。
こういう良い日に、良い山を歩けるのはねぇ・・・・
 
まだまだ元気なので宝永山まで登ってみることにしました。
登山道は砂道なので、いつもは蟻地獄状態でとても歩きにくいのですが、積雪のおかげで快適です。それでも最近滅多に歩いていないので、息が上がっちゃうのですけどね。
 
 
201810214q1a2690  
 
宝永山の肩から富士山頂を望みます。宝永火口が巨大に見えます。
 
 
20181021img_20181021_114009  
宝永山山頂
 
 
宝永山から再び火口を通り、第二火口の縁まで行ってみました。
 
スマホでぐるりとパノラマ撮影。
 
 
Img_20181021_133148
 
最も高い部分が富士山頂、その右の高まりが宝永山
宝永山と富士山頂の間に見えるのが宝永第一火口
宝永山の手前部分が第二火口です
(画像をクリックするとちょっとだけ大きくなります)
 
 
20181021dscf1583   
 
雪の紋様がス・テ・キでしょ。
 
 
201810214q1a2846  
ドーン・ドーンと朝っぱらから結構うるさいです
 
 
帰りは新六合目を通らず第二火口の縁から森の中の道を歩き直接新五合目駐車場へ。この周遊コースがアタシのいつもの散歩道です。手軽でお勧めです。
 
 
201810214q1a2888   
 
一気に冬が来たようには見えますが、この雪も数日で消え、少なくとも南西側は、また雪のない富士山に戻ることでしょう。根雪となるのはまだまだです。
 

« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Link

フォト
無料ブログはココログ