最近のトラックバック

« 2018年1月 | トップページ | 2018年9月 »

2018年8月

2018年8月29日 (水)

初めての沖縄 ⑥ 美ら海水族館へ

 考えてみれば当たり前なんですけど、沖縄ってめっちゃレンタカー多いんですよね。街中はまだしも、観光名所へ行くと駐車場の車は全部レンタカーなんじゃないかって思うくらいです。
 
 慣れないドライバーばかりだということを地元の方も心得ているのか、地元車も比較的のんびりゆっくり走っているように思えます。単にそういう性格なのかもしれませんけどね。
 
 3日目、美ら海水族館へ向かうため、朝、那覇市内を高速道路の入口に向かっていたときのことです。前方を走るタクシーは制限速度以下のノンビリ運転でした。そのタクシー、交差点の手前で止まってお客を拾うと直ぐにくるっとUターン。するとあたしの後についていたパトカーもさくっとUターン。で、御用になったみたい。ゆっくり安全運転してたのにね。まぁ、なんくるならないこともあるわよね。
 
 さてさて、美ら海水族館 です。
 
 
20180730dscf8203  
 
 そこが有名で、人気のある水族館だってことは、あたくしだって知ってはいました。しかし、それ以上の興味は無く、それが本島のどの辺りにあるのかってことすら知りませんでした。
 
 
20180730img_20180730_102400  
 
 決して水族館に興味が無いわけでは無いんです。
 
 
Img_20180829_065009  
 
 だってね、アメリカのジョージア水族館のマウスパッドをもう5年以上使ってるくらいなんですから。そろそろ替え時だわね(^^;;
 
 
20180730dscf8235  
 
 みんなが美ら海、美ら海って言うから、興味が失せるんですよね。
 
 そういう性格なんだから仕方ないじゃない。
 
 
20180730img_20180730_103346  
 
 美ら海水族館ってのは、沖縄中央部、西側に飛び出している本部半島の先っぽ
沖縄海洋博が行われた場所にあるんですね。
 
 
20180730img_20180730_104836  
 
 沖縄海洋博は1975年。この博覧会の施設を受け継いで水族館が1979年に開館。これが前身。
 
 
20180730img_20180730_105448  
 
 2002年に、沖縄本土復帰30周年に合わせて新館を開館させて、名称を「沖縄美ら海水族館」に変更。この頃から人気になったんでしたよね。
 
 水量7,500m3の世界最大級の大水槽『黒潮の海』と、その中を悠々泳ぐ、ジンベイザメマンタさんが有名。
 
 
20180730dscf9066  
 
 大水槽の中のジンベイザメとマンタって・・・あたしのマウスパッドのジョージア水族館と一緒です。
 
 ジョージア水族館のほうが新しいので・・・・さては美ら海をパクったか。
 
 
 
20180730dscf9085  
 
 美ら海水族館の印象などはとくに書きません。
 有名すぎるので必要ないっしょ。
 

2018年8月27日 (月)

初めての沖縄⑤ 琉球王国最高の聖地に嫌われた件

 首里城を訪れた日の午前中、斎場御嶽 を見学しようと思っていたんです。
 
  斎場御嶽というのは琉球王国最高の聖地
 
    かつては男子禁制の地でもありました。
 
 
20180729dscf7807 
知念岬より 不穏な雲と光
 
 
 斎場御嶽は「せーふぁうたき」と発音するようですが、
 
  あたしんちでは「サイバーおんたけ」と呼んでます。
   天空の城ラピュタみたいなイメージでしょうか。
         すみません、戯言でした。
 
 
20180729dscf7773 
知念岬
 
 
 で、行ったんですよ、御嶽に。
 
 ビジターセンターのようなところで事前説明のビデオを見て、
 
  聞得大君(きこえおおきみ)か、
       なるほどなるほど・・・と、
 
         まっ、入る気満々ですわ。
 
そしたら、なんと
     「今日は入れません」だって。
 
なんでも、行方不明者がいて、捜索中だって!!!
 
場所が場所だけにあっちの世界に連れて行かれたのかもしれません。
 
それにしても残念。
 
 
20180729dscf7781 
知念岬の展望案内盤の上で
 
 
 時間が余ったので、事前説明ビデオの中に出てきた知念城跡 に寄り道です。
 
 
20180729dscf7831
 
知念城跡
 
 
 その後、琉球王家最大の別邸で、国王一家の保養や外国使臣の接待などに利用された識名園 (しきなえん・しちなぬうどぅん)を見学。ここも世界遺産の構成資産なんですが、やはり沖縄戦で完全に破壊されてしまったそうです。
 
 
20180729dscf7881
 
識名園の猫
 
20180729dscf7917
 
識名園
 
20180729dscf7931
 
識名園
 
20180729dscf7955
 
識名園    
 
 
 暑い日でしたので、首里城に着いたときにはかなりへばっておりましたね。
観光客の皆さん、みんなへばっておりました。
 
 
20180729img_20180729_130235
 
とはいえ、ここまでへばることもないと思うんですが。
 
 
 首里城見学のあとは近くの首里金城町石畳道 へ。
 
 ここは首里城から国場川の真玉橋に至る長さ4km総延長10kmの「真珠道」の一部。「真珠道」はやはり沖縄戦で大半が破壊されたそうで、いま残るのはこのあたりの300mほどです。
 
 それにしても暑い・・・汗を拭きながらちょろっと往復。
 
 
20180729dscf8070 
首里金城町石畳道
 
こんな道にこそ猫が欲しい。流石にこの暑さでは無理か。
 
 
 ほかにも寄り道候補地があったのですが、
  暑さでヘロヘロで、これにて2日目の昼間の観光終了!!
 

2018年8月26日 (日)

初めての沖縄④ グスク・・・首里城

 沖縄には「グスク」と呼ばれる「」がびっくりするほど沢山あるんですね。
調べて見るとあちこち城跡だらけです。
 
 
20180729dscf7872  
知念城跡
12世紀末から13世紀にかけて築城され、同地の領主である知念按司が統治。
聖地巡礼「東御廻り(アガリウマーイ)」の拝所のひとつでもある。
 
 
 その数多くのグスクのうち、今帰仁城跡(なきじんじょうあと)、座喜味城跡(ざきみじょうあと)、勝連城跡(かつれんじょうあと)、中城城跡(なかぐすくじょうあと)、首里城跡(しゅりじょうあと)が「世界遺産 琉球王国のグスク及び関連遺産群」の構成資産として登録されています。
 
 
20180731dscf8780  
勝連城跡
一の曲輪にある「玉ノミウヂ御嶽」(拝所)
 
 
 琉球王国は、1429年から1879年の450年間、琉球諸島を中心に存在した王国です。グスクは、琉球王国が沖縄を統一する前の「三山時代」、あるいはさらにその前から、その地域の領主の居城宗教施設として存在していたようです。
 
 
20180801dscf8877 
中城城跡
 
 
 今回私が訪れたのは、知念城跡今帰仁城跡勝連城跡中城城跡、そして首里城跡です。残念ながら琉球時代以前の建物は全て失われています。石垣も沖縄戦で破壊されたため、かなりの部分は復元されたものだそうです。
 
 
20180730dscf9270  
今帰仁城跡
 
 
 なかでも首里城 は、沖縄戦で破壊されたのはもちろん、戦後も大学の用地などに転用されたため、城壁も含め完全に破壊されて見る影も無くなっていたようです。
 
 
20180729dscf7990  
守礼門
2000円札の表にも描かれていましたね。
 
 
 昭和33年には守礼門だけが復元されましたが、門だけがポツンと建っているだけの状態だったため、いわゆる「ガッカリ観光地」のひとつに数えられていたという記事もどこかで見ました。
 
 
20180729dscf8933  
 
 1980年代末から本格的な復元が始まり、今では立派な往時の城の姿を取り戻しています
 
 
20180729dscf8007  
 
 ただ、あくまでもそれらは復元。
 
 世界遺産に指定されているのは外から見える部分では無く、復元された建物の下に眠る当時の建物の建築跡なのです 。
 
 今、その一部は正殿のガラス張りの床の下に見ることができます。
 
 
20180729dscf8012  
正殿・・・化粧直し中でした。
 
 

2018年8月25日 (土)

初めての沖縄③ 那覇国際通り

あたくしはかなり沖縄を誤解しておりました
 
例えば那覇の国際通り
 
 
20180729dscf8139   
 
国際っていうくらいだから、基地関係のアメリカ人がぞろぞろ歩いているイメージを持っていたんですよ。
 
 
20180729dscf8168
 
 
国際通りには観光客相手のお土産物屋と飲食店がずらりと並んでおり、
中国台湾韓国からの観光客でいっぱいです。
 
欧米人比率はざっと見た感じでは、むしろ東京銀座の方が高いような気がしました 。
 
 
20180728dscf7760   
 
飲食店では、沖縄民謡のライブをやっているところが多いです。
那覇市民のミュージシャン率、きっと結構高いんではないでしょうか。
 
 
20180728img_20180728_185517   
 
土産物屋の店先には定番のシーサーがずらり。
 
 
20180728img_20180728_182106
 
 
そして泡盛
 
 
20180729dscf8988   
 
ユニークなTシャツのお店も多数。
 
 
20180729dscf8980
 
 
国際通り近辺は、もともと人家が少なかったところのようで、戦後、以前の那覇の中心地が接収されて行き場を失った人々が集まって、街が出来ていったようですね。
 
復興が速かったため、奇跡の1マイルとも。
 
 
20180729img_20180729_194055   
 
なんで国際通りって言うのか調べてみたら、調べてみたら、戦後「アーニーパイル国際映画館」というのがあったからなんですってね。
 
「アーニーパイル」ってのは、1944年にピュリッツアー賞を受賞している米軍の従軍記者「アーニー・アーネスト・テーラー・パイル」氏 のこと。彼は1945年に伊江島で戦死しています。東京の宝塚劇場も、GHQに接収されていたときアーニーパイル劇場という名前だったそうです。ふ〜ん、そうなんだ。
 
 
20180728img_20180728_195712  
 
基地の街であることを感じることの少ない国際通りで、一番アメリカを感じたものは、お客さんの目の前でクッキングパフォーマンスをするステーキ屋さんでした。目の前で焼いてくれるだけじゃなくて、パフォーマンスをしてくれるやつです。この手のお店が比較的多いんです。本土ではなかなか見ないんじゃないでしょうか。
 
 
20180729dscf8132
 
 
これ、アメリカでは「ジャパニーズ鉄板焼きレストラン」として、たぶんかなり一般的です。Hibachi」とも言いますね。
 
沖縄の基地に来たのに、「ジャパニーズ鉄板焼きレストランが無い」 っていうんじゃ話にならないということで、できたんでしょうかね。
 
 
20180728img_20180728_211536
 
店内のレイアウトもアメリカ国内にあるジャパニーズ鉄板焼き屋さんとそっくり
 
 
国際通りで一番アメリカを感じたお店が「ジャパニーズ鉄板焼きレストランってのはちょっと、いやかなり意外でした。
 
 
20180729dscf8175  
 

2018年8月21日 (火)

初めての沖縄 ② いざ沖縄へ

沖縄には一度行きたいと思ってはいたんです。
とはいえ、かかる旅費に相当するほどのモチベーションはなかったんです。
韓国や台湾のほうが安いですからね。
 
でもね、美ら海水族館に行きたいとか言う人がいるわけですよ。
 
 
20180801dscf9556
 
JTA ジンベイジェット(那覇空港)
 
 
いやしかし、水族館行くのに、はるばる沖縄まで行くのか・・・
                ということになるじゃないですか。
 
もし行くなら、水族館より見るべきものは基地でしょ。
 
 う〜ん、城趾も結構あるようなので、それもかな・・・・
                    一応世界遺産だし
 
そんなこんなで、首里城美ら海水族館、有名な海岸モニュメントリゾートホテルなどを見かけの軸に、基地と城を影の軸に据えるという、そんなスケジュールを組んで、いざ沖縄へ。
 
 
20180728img_20180728_113803
 
出発の日、7月28日の羽田空港。
台風接近のため欠航が多く、ちょっとドキドキ。
<
台風12号は、いつものような沖縄直撃ではなく、関東に上陸。
<
で、異例の逆走で九州鹿児島へ。
<
結局そこで停滞して沖縄にはとどかず・・・
<
我々の沖縄旅行にとっては良い台風でした。
<
 
本島だけ、4泊5日はちょっと短すぎたか・・・
下記は結果としてこうなったというスケジュールです。
最低限のところは行けたような気がします。
 
1日目 羽田ー那覇  
    国際通り
    ダブルツリーヒルトン那覇泊
 
 
20180730img_20180730_071320
 
ダブルツリーヒルトン那覇
モノレール「旭橋駅」の目の前。国際通りに歩いて行ける
比較的便利な場所にあります。
 
 
2日目 知念岬
    斎場御嶽 (世界遺産)とある事情で入場できず
    知念城(斎場御嶽に入れなかったのでその代替)
    識名園 (世界遺産)、首里城 (世界遺産)、金城町石畳道
 
 
20180729dscf8012
 
首里城 正殿
塗り直し中でした・・・
 
    国際通り、第一牧志公設市場
    ダブルツリーヒルトン那覇泊
 
 
3日目 沖縄美ら海水族館、備瀬のフクギ並木
 
20180730dscf9066  
泣く子も黙る有名観光施設「美ら海水族館」
 
 
    今帰仁城跡 (世界遺産)
    リゾートホテル・ベル・パライソ泊
 
 
4日目 運天港園地
    古宇利島(ハートロック、トケイ浜、オーシャンタワー)
 
20180731dscf8504
 
ハートロック
 
 
    道の駅かでな(嘉手納基地展望スポット)
    勝連城跡 (世界遺産)
    海中道路 →宮城島
    ぬちまーす工場見学
    果報バンタ
    オキナワ グランメールリゾート泊
 
5日目 中城城 (世界遺産)
 
 
20180801dscf8904
 
日本の名城 No.99 中城城跡
 
 
    嘉数高台公園(普天間飛行場展望スポット)
    豊崎海浜公園
    那覇空港
 

2018年8月20日 (月)

初めての沖縄 ① 7ヶ月ぶりの更新

なんと、今年の1月28日以来、7ヶ月ぶりの更新となりました。
 
先日、8月8日、普天間基地の辺野古への移設に執拗に抵抗し続けた、翁長 雄志 沖縄県知事が亡くなりました
 
 
20180820img_2024
 
 
で、それとは全く関係無く、あたくしは7/28〜8/1に沖縄に行って参りました
 
関係無いとはいえ、7/27が結果として翁長氏最後の記者会見でしたし、那覇で泊まったホテルも県庁の近くで、なんどかその前を通りましたので、ちょっと感慨深いものがあります。 
 
   ということで、まずは・・・合掌
 
普天間基地も高台から眺めて参りました。
 
 
20180801dscf8940
 
普天間基地
 
 
ここまでこじれると、もう良くわかりませんけども、
普天間がずっと今のままというのが、一番まずいのでしょうから
個人的には、辺野古へでもどこへでも、
とりあえずは移転を実現させたほうがいいような気はします。
 
さて、とくに有意義な内容も無いこんなブログを読んで頂ける方は、ほとんどいないとは思うのですが、旅の記録を自分の備忘録として残しておきます。
 

« 2018年1月 | トップページ | 2018年9月 »

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Link

フォト
無料ブログはココログ